ADHDの改善薬にアクセプタを服用する


じーっとすることができないことってあるのでしょうか?
いや、その時の状況や環境により異なりますが、私の場合だと、正座していると、長時間そのままを維持することができます。しかし、ADHDという一つの精神的な症状の患者はできないそうです。

例えば、本を読むときなど、イスに座り、素塚な環境を保つことで、集中を高め、読み解くことができると思いますがADHDになると、集中力や維持を保つことができないために、本などを解読することが難しいそうです。そのために、動きながら本を読む人もいるそうです。

そこで、このADHDの治療薬としてアクセプタが処方されるそうです。

現在のところADHDの原因はわかっていないそうです。しかし、ドーパミンの量が密接に関係しているのではないかという説が出ているそうです。つまり、ドーパミンを増やすことで、ADHDが改善し、逆にこのドーパミンが少なくなることで、集中力や維持を保つことができないとのこと。

アクセプタの役割としては、ドーパミンを活発に増やしてくれる所がポイントになるそうです。そのために、容量を40mgほど服用しておくことで、解消することができるそうです。

http://xn--cck0aybq3j.biz
[PR]
by jinseipura | 2014-08-12 13:42


<< カムことに対するこだわり 神経伝達物質の中身とは? >>