「ほっ」と。キャンペーン

体の疲れを緩和させるためにポリフェノールを吸収させること

毎日ように体を動かし、汗をダラダラとしてるんだから、疲れは活発に出くるとは思っている。その中で、どのような体の動かし方をしたら良いのか?ワタシにはいまいちわからないような気がして、本当にツライ。

いや、体がつかれることってだれだってあるとは思う。脚を動かし、カタを動かし、目を動かすんだから、むしろ体が疲れないほうがおかしいと思う。その中で、どのような状況の中で、自分を作り上げていくのかを一つ工夫していかなくてはいけないのかとも考えるべきだと思っている。こんな時代の中で、どのような調節をして、体力などをつけていくのか?わたしもことしで40代になるために、どういったことをしてから人生を歩まなくてはいけないのか、歩まざる得ないのかを考えた時に、ちゃんとした一日の疲れを癒すための睡眠をとることが重要になるはずだ。こういったことを考えて、どれだけを意識していくかが重要になるはず。


本当にささいなことなんですが、どれだけのことを考えて、どんな自分を調節するのか?確かに、大変なことだとは思うのだが、自分の中にある体の疲れ、精神的な疲れをどんな形の中で調節をしていくのか?考えていくのが重要になると思う。自分を騙すこと無く、疲れを癒すためにはどういったことをすることが重要なのかをまたひとつかんがえて、歩まなくてはいけないと思う。では、どんなことをするのが良いのだろうか?

最近の私が考えているのが、ポリフェノール「アリルシステイシン」という成分が含まれてるのを使うこと。これは今まえあまり知らなかったんですが、実はかなり効き目があることがわかったんだって。ちょっと気になったために使ってみようかと思う。黒にんにくなどに豊富に含まれているそうです。興味が有るために使ってみて、効果を試して疲れを緩和したいと思う。


[PR]
by jinseipura | 2015-11-17 17:18


<< 動悸の悩みに ほんとうに必要なこと >>